SHOKUNIN
職人・菅野敬一の生き方

SHOKUNINとは、人間の生き方だ。日本の小さな町工場から生まれた、世界のエアロコンセプト、その全容を表す。

本書の特長

  • 少し大きめのサイズ(A5)、ハードカバー上製本
  • 総220ページの半数近くが写真家・森日出夫の撮影によるカラーページ
  • 自分の心を偽らず、とことん好きなモノをつくって世界に認められた   職人・菅野敬一の人生哲学やモノづくり思想をあますところなく表現
  • SHOKUNINを世界共通語にすべく、英語版など今後の展開をふまえ、  あらかじめ横組でレイアウト
  • 巻末にエアロコンセプト初期型試作品の写真、菅野のアイデアスケッチなど、  貴重な資料も掲載
  • 文章と写真のバランス、余白を生かしたデザインなど、これぞ日本のアート本

仕様

【タイトル】
SHOKUNIN 職人・菅野敬一の生き方
【文・AD】高久 多美男
【撮影】森 日出夫
【定価】2,500円(税込2,700円)
【仕様】A5判 上製本 220ページ
【発売日】2014年5月1日
【刊行】ジャパニスト出版